閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2019年9月24日 シドニー Whatmore康子

豪:BHP、2018/19年度の豪経済貢献額が29.5bUS$と急増

 2019年9月18日付けの地元メディアによると、BHPが9月17日に発表した2018/19年度の経済貢献報告書「Economic Contribution Report 2019」において、同年度における同社の豪経済への貢献額が29.5bUS$と前年度の19.6bUS$から急増したことが明らかになった。2018/19年度の資源価格の上昇や、同社の堅調な業績が背景にあるとされる。これらの貢献額のうち、7.9bUS$は資機材やサービスの提供者への支払い、約7.1bUS$は連邦/各州政府へのロイヤルティや税金などの支払いで占められている。一方、世界全体での経済貢献額は合計46.2bUS$と前年度の33.9bUS$から増加し、うち各国政府に支払ったロイヤルティや税金の総額は約9.1bUS$で、豪州に78.7%と最も多く支払われている。豪QLD州資源協会(QRC)はこの報告書に基づき、BHPのQLD州政府への貢献額は前年度から100mA$増加し、これらの貢献額が同州政府によりサービスやインフラに再投資されるであろうとしている。

ページトップへ