閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
タングステン リチウム レアアース/希土類
2019年10月8日 北京 塚田裕之

中国:厦門タングステン業株式有限公司、ABB有限公司と戦略的協力協議を締結

 現地報道によれば、厦門タングステン業株式有限公司は、ABB(中国)有限公司と戦略的協力協議を締結した。現在、ABB集団は100以上の国や地域で事業を展開、従業員数14.7万人、中国国内で研究開発、製造、販売と工事サービス分野で全面的に事業活動を行っている。投資総額は170億元。当該協力協議に基づき、両社は、配電システム、レアアース磁石材料、設備の資産管理、エネルギー効率の高度化、デジタル化やオートメーション化、ロボット等分野で幅広く協力事業を展開し、戦略的協力パートナ関係を築く。
 厦門タングステン業株式有限公司は、主にタングステン精鉱、超硬合金、各種レアアース酸化物、磁石材料、リチウム電池材料及び他のエネルギー新材料への研究開発、生産と販売事業を実施しており、同時に不動産開発や経営事業も行っている。当該企業の最大株主は福建省希少レアアース(集団)有限公司で、監督部署は、福建省人民政府国有資産監督管理委員会である。

ページトップへ