閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
コバルト ビスマス
2019年10月9日 バンクーバー 川井隆宏

加:Fortune Minerals社、コバルト価格の下落を受け、Nicoコバルト・金・ビスマス・銅プロジェクトのFSにおける鉱石処理能力を下方修正

 コバルト価格の最近の下落を踏まえて、加Fortune Minerals(FM)社は、NT準州のYellowknife北西160kmにある、Nicoコバルト・金・ビスマス・銅プロジェクトのFSにおける鉱石処理能力を下方修正した。
 同プロジェクトは、2014年に実施されたFSにより鉱石処理能力4,650t/日での開発が計画されていたが、その後、コバルト需要の伸びを見込み、6千t/日の鉱石処理能力で更新されていた。2019年10月3日、FM社は6千t/日の鉱石処理能力のプラントのアイデアを放棄し、以前の4,650t/日の能力に戻すと述べた。この決定は、コバルトの価格下落を考慮した結果として下された。

ページトップへ