閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
リチウム
2019年10月17日 メキシコ 佐藤すみれ

メキシコ:Sonoraリチウムプロジェクトの戦略的投資契約が完了

 2019年10月15日付け地元紙は、英Bacanora Lithium社及び中国贛峰リチウム業社との間でSonoraリチウムプロジェクトの戦略的投資契約が完了したことを報じている。覚書締結後、2019年中にBacanora社の株価は50%以上上昇し、今回の契約完了により過去最高価格に達した。贛峰リチウム業社はBacanora社の株式29.99%を21,963,740£で取得し、Sonoraリチウムプロジェクトの権益22.5%を獲得した。同プロジェクトの精測・概測鉱物資源量は炭酸リチウム相当5百万t以上(精測鉱物資源量1.9百万t、概測鉱物資源量3.1百万t)で、プロジェクトが位置するSonora州は世界最大規模のリチウム粘土鉱床が確認されている。なお、リチウムイオン電池の需要と供給の不確実性により不安定な市場の影響を受け、現在世界的に複数あるリチウムプロジェクト開発が遅れている中、同プロジェクトも同様の影響を受けている。贛峰リチウム業社は、プロジェクト開発を2019年後半に開始する計画と発表している。

ページトップへ