閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2019年10月17日 ジャカルタ 南博志

ミャンマー:Myanmar Yang Tse Copper社の銅鉱山開発のFS許可が取り消し

 2019年10月2日付け地元メディアによると、ミャンマー北西部のSagaing管区政府は9月30日、中国Wanbao Mining社(万宝鉱業)子会社のMyanmar Yang Tse Copper社が同管区内で計画している銅鉱山開発について、FS許可を取り消したと発表した。住民からの反対及び世論を考慮して、取り消しの決定を下したと理由を述べた。住民及び地元団体は、鉱山開発による環境汚染の生活への影響を懸念し、政府に対し「FS許可は鉱山開発に直結する」「政府は民主的に対応すべき」「Sagaing管区に2か所の銅鉱山は不要」等と訴え、反対活動を行っていた。
 なお、同じ中国Wanbao社が同管区で操業しているLepataung銅鉱山においても、環境汚染問題による住民との対立が数年間続いている。

ページトップへ