閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2019年10月24日 金属企画部 畝井杏菜

韓国:LG化学社、紛争鉱物管理強化へ

 2019年10月21日付け現地報道によると、LG化学社は、バッテリー分野における持続可能な供給管理のため、韓国バッテリーメーカーで初めてRMI(Responsible Minerals Initiative:「責任ある鉱物イニシアチブ」)に加盟した。
 これにより、LG化学社は、RMIよりコバルトなどの紛争鉱物の原産地及び製錬所の原料供給網と関連する多様な情報を得ることが出来る。また、RMIに加盟する国際企業と社会問題及び環境問題解決のために協力体制を構築することとなる。こうした取り組みのほか、LG化学社は、2019年初めにコバルト供給網の透明性やトレーサビリティの改善のため、米IBM社、Ford社、中国華友コバルト社などとコンソーシアムを構築し、ブロックチェーン技術の試験導入などにも取り組んでいる。

ページトップへ