閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ニッケル PGM(白金族)
2019年11月1日 バンクーバー 川井隆宏

加:ON州Sudbury近郊のDenisonニッケル・銅・白金族プロジェクトに係るオペレーターとして加Wallbridge Mining社を指名

 南アSibanye-Stillwater社の子会社であるLonmin Canada(Loncan)社が100%権益を有するON州Sudbury近郊に位置するアドバンスドステージのDenisonニッケル・銅・白金族プロジェクトに係るオペレーターとして、加Wallbridge Mining社が指名された。
 また、Wallbridge社は本指名に伴い、Loncan社の20%権益を受け取るとともに、同社に取締役として1名を派遣できることとなった。
 Denisonプロジェクトは以前、Inco社によって開発され、のちにVale Canada社によって操業されたCrean Hill鉱山として知られていた。2000年代初頭に操業が停止されるまで、坑内掘りにより16百万tの鉱石(平均品位:Ni 1.22%、Cu 1.11%、PGM 1.92g/t、Au 5.04g/t)が、露天掘りにより1百万tの鉱石(平均品位:Ni 0.7%、Cu 0.56%、Co 0.025%)が採掘されている。
 Denisonプロジェクトに係る最近の探鉱試錐は有望な結果がでており、99シャフトゾーンの試錐において掘進幅8.23m以上の鉱石(品位:Ni 1.69%、Cu 2.28%、PGM 2.3g/t)を捕捉、また109西ゾーンでは掘進幅6.16m以上の鉱石(品位:Ni 1.87%、Cu 0.95%、PGM 3.14g/t)が確認されている。

ページトップへ