閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
PGM(白金族) プラチナ
2019年11月8日 ヨハネスブルグ 原田武

南ア:白金族生産者Implats、2019年7~9月四半期の生産量減少

 2019年10月31日付け南アImpala Platinum社(Implats)の発表によると、2019年7~9月の四半期の実績において前年同期比で精鉱生産量が4.2%減、プラチナ精錬の生産量で24%の減であった。プラチナ精錬の生産量減少は、Impala Rustenburg社の硫酸プラントと子会社Zimplats製錬所の計画的なメンテナスによるものであった。精鉱生産の減少は、Two Rivers鉱山とMimosa鉱山でのミルの故障などの予期せぬ操業上のトラブルであった。Nico Muller CEOによると、低調なスタートであったものの、生産目標への影響は少ないとした。南アにおける賃金交渉については、引き続き公正にリーダーシップを持って行われている。

ページトップへ