閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2019年11月12日 リマ 栗原健一

ペルー:Corani銀プロジェクト、生産量増加の見通し

 2019年11月8日付け地元紙によると、Bear Creek社は、Corani銀プロジェクト(Puno州)の2019年FSにおいて、2017年のNI43-101ベースの報告書を見直した結果、建設・開発・操業段階におけるリスクを低減し、経済的側面が改善されたことを明らかにした。
 同社によれば今回の見直しにより、2017年報告書との比較で、粗鉱処理量は22.5千t/日から27千t/日、年間銀生産量は8百万oz(248.8t)から9.6百万oz(298.6t)とそれぞれ20%以上増加する。その一方で、初期投資額は586mUS$から579mUS$に、投資回収期間は3.6年から2.4年に縮減する。
 さらに同社のHawkshaw CEOは、本プロジェクト操業開始後最初の3年間における銀生産量は49百万oz(1,524.1t)で、世界最大レベルの銀鉱山となる見通しを示した。

ページトップへ