閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
2019年11月12日 北京 塚田裕之

中国:2019年アルミニウムスクラップ輸入規制第14期分の承認は対前期比69.36%と大幅に減少

 安泰科によれば、2019年輸入規制類製品申請承認案が発表され、当該リスト中のアルミニウムスクラップ輸入企業数は広東省の6社であった。割当総量は13,770tで、第13期分と比べ31,165t減少、69.36%の大幅減少となった。現在、国内市場ではアルミニウム合金地金の需要が活発だが、国内原料は少なく、大手企業はアルミニウムスクラップの輸入を必要としている。国内市場におけるアルミニウムスクラップ不足問題は依然として残っており、国内のアルミニウムスクラップ価格を下支えしていることから、今後も価格は安定を保ちながら上昇する見込み。

ページトップへ