閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2019年11月13日 ヨハネスブルグ 原田武

南ア:Sibanye Gold社、主要上場先のニューヨーク市場への移転を検討

 2019年10月29日付けメディアによると、南アSibanye Gold社は、2021年を目途にニューヨーク市場を主要上場先にすることを考えていると同社Neal Froneman CEOが語った。同CEOによると、南アのプラチナ産業は上昇基調であるが、電力と水不足、犯罪増加や煩雑な法規制といった問題が投資を妨げている。この上場市場の移転は、同社が十分に負債を返済できる2年後が想定されるという。南アからの撤退を意味するものではなく、次の成長のために主要上場市場の変更を考えているとも語った。

ページトップへ