閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2019年11月14日 バンクーバー 武市知子

米:旧加Goldcorp社の鉱山問題により、米Newmont社は産金量見通しを下方修正

 米Newmont Mining社が加Goldcorp社を買収してから6か月以上が経つが、Newmont社は買収効果を十分に発揮できていない。
 メキシコのPenasquito鉱山での道路封鎖やON州北部のMusselwhite鉱山で発生した火事など、Goldcorp社が保有していた鉱山における操業上の問題により、Newmont社は2019年の産金量見通しを6.5百万oz(約184t)から6.3百万oz(約179t)に下方修正し、また同社の2019年第3四半期の業績はアナリスト予想を下回る結果となった。
 ただしPenasquito鉱山とMusselwhite鉱山の問題は一時的なものであり、Newmont社は一般管理費で100mUS$のコスト削減を予定していることから、長期的には総合効果が現れると考えるアナリストもいる。

ページトップへ