閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
リチウム
2019年11月20日 北京 塚田裕之

中国:贛峰リチウム業社、DRN社と共に送電網用電力貯蔵用バッテリー国家事業に協力参加へ

 安泰科によれば、東莞市DRN新エネルギー株式有限公司(DRN社)は、江西贛峰リチウム業株式有限公司との「戦略的協力協議書」の締結を発表した。本契約では、贛峰リチウム業社は、今後3年間以内にDRN社と送電網用大型交換電力設備及び充電用電力貯蔵設備を設置に必要な貯蔵バッテリーの共同事業を展開する予定。今後3年間の協力投資総額は50億元。本契約では、協力事業におけるそれぞれの役割分担を明確に定めている。贛峰リチウム業社は、主に新エネルギー電池材料や単電池の生産製造事業を行う。DRN社は、駆動用バッテリーPack、BMS製品の研究開発及び生産事業に注目する。

ページトップへ