閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアアース/希土類 ネオジム プラセオジム
2019年11月25日 ヨハネスブルグ 原田武

アンゴラ:Longonjoレアアースプロジェクト、2020年の高品位ネオジム・プラセオジム鉱床開発を目指す

 2019年11月16日付けメディアによると、豪Pensana Metals社は、アンゴラにおいてレアアース(ネオジム・Nd、プラセオジム・Pr)を対象としたLongonjoプロジェクト(同社が84%シェアを持つ)のPFSを完成した。その中で、14か月の建設期間と試運転、及び約131mUS$のキャピタルコストが必要と見積もった。1.5~2.0百万t/年の鉱石を処理し、60千t/年の精鉱(4.6千tのNd・Prを含む)を出荷する予定。9年間の操業で、オペレーションコストは65.5mUS$になるとしている。同社CEOは、2020年初めに建設開始する予定と語った。

ページトップへ