閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアアース/希土類 コバルト
2019年11月26日 シドニー Whatmore康子

豪:QLD州政府、同州北西部におけるクリティカルメタルのポテンシャル調査に13.8mA$を拠出

 2019年11月19日付けのメディアによると、豪QLD州政府は11月19日、鉱物資源が豊富な同州北西部におけるクリティカルメタル資源のポテンシャル調査を対象に、13.8mA$を拠出することを発表した。この拠出額のうち4.8mA$は旧鉱山における廃滓やコアサンプルの再調査に、残り9mA$は企業による鉱業活動を促進するための地質情報取得に充当され、そのうち3.5mA$は革新的な新規の探鉱活動を行う企業を対象に5年間付与される助成金枠となる。Annastacia Palaszczuk QLD州首相は、「風力発電のタービンや電池に使用されるコバルトやレアアース、電気自動車に使用される銅への世界需要は非常に拡大しており、QLD州北部にはこれら新世代の鉱物が豊富だ」と述べた。また、QLD州資源協会(QRC)のIan Macfarlane CEOは「5年間の助成金枠は海外投資や国際貿易を促進し、地元における雇用拡大への貢献が期待できる。QLD州は豪州や世界のクリティカルメタル開発における第一線となろう」と述べた。

ページトップへ