閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2019年12月3日 金属企画部 小口朋恵

チリ:2019年9月のCoquimbo州鉱業輸出が増加、社会抗議活動による影響は無いとの予測

 2019年11月28日付け地元紙は、2019年9月における第IV州(Coquimbo州)の鉱業分野の輸出が増加し、その後も社会抗議活動による影響は無いとの予測を報じている。
 2019年9月のCoquimbo州の輸出において、唯一鉱業分野が対前年同月比126.5%の増加を記録した。同州の輸出に鉱業に占める割合は84.9%である。同地域のLos Pelambres銅鉱山の輸出が最も多いが、中小鉱山も高い生産量を維持している。
 こうした好調な数字は社会抗議活動が発生する前のものであり、2019年10月のデータは社会抗議活動の影響を受けると予想されるが、騒動初期に一時的な混乱は生じたが、投資や操業は安定的に行われており、影響は無いとする見方もある。

ページトップへ