閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2019年12月3日 ヨハネスブルグ 原田武

ザンビア:Konkola銅製錬所、2週間遅れの再開

 2019年11月27日付けメディアによると、ザンビアKonkola Copper Mines(KCM)社の銅製錬所(銅生産容量311千t/年)が12月第1週に生産再開する予定。メンテナンスのために10月初めから操業停止していたが、予定していた11月15日よりも2週間遅れて生産再開になる。
 親会社であるインド系グループVedanta社とザンビア政府との間のKCMの精算に係る紛争は続いており、お互い仲裁人を立てて、公式な手続きを進めている模様。

ページトップへ