閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
リチウム
2019年12月10日 サンティアゴ 椛島太郎

チリ:2028年までに見込まれる鉱業投資額は72bUS$を超える

 2019年12月3日、COCHILCOの発表によると、今後10年間(2019~2028年)で見込まれる鉱業投資額は総額72.503bUS$(44件)で、前年同時点での今後10年間(2018~2027年)に見込まれる投資額(総額65.747bUS$、44件)に比べ、6.756bUS$増加した。内訳は、リストから外れたプロジェクト1件(SQM Orcomaプロジェクト:230mUS$)、生産開始したプロジェクト4件(6.394bUS$)、大型プロジェクトへの増額(6.171bUS$)、新たにリストに加えられたプロジェクト5件(7.209bUS$)である。新たにリスト入りした5件は、Los Bronces統合プロジェクト(3bUS$)、Collahuasi生産能力向上プロジェクト(3.2bUS$)、El Peñonプロジェクト(Yamana Gold、132mUS$)、Nueva Victoriaプロジェクト(SQM、新プラント、350mUS$)、Blancoプロジェクト(Blanco塩湖リチウム、527mUS$)である。

ページトップへ