閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他 PGM(白金族)
2019年12月12日 ヨハネスブルグ 原田武

南ア:国営電力会社Eskomによる停電、各社鉱山操業にも影響

 2019年12月9日付け南ア国営電力会社Eskomの発表によると、2019年12月9日に一時的にStage6の計画停電(6,000MWの発電容量の削減)を行った。8日まではStage2のレベルで断続的な停電であったが、9日のうちにStage4に上がり、夜半にはStage6に至った。Eskomは、本計画停電の理由として、前週から続く大雨や洪水がいくつかの発電所の操業に影響したこと、及び新規Medupi発電所での技術的なトラブルを挙げている。
 また12月9日付けメディアによると、計画停電による経済活動への影響が深刻であり、中でも鉱山操業への影響が挙げられている。英Petra Diamonds社は、安全確保のリスクを考慮し、坑内作業や処理プラントの操業を停止した。南ア鉱業協議会によると、同じような状況を検討している鉱山会社が他にもいくつもあるという。Impala Platinum社やHamony Gold社、Sibanye Gold社も、坑内作業のほか、選鉱場への給鉱や製錬所の操業を停止したとの報道もある。

ページトップへ