閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
タンタル リチウム
2019年12月12日 シドニー Whatmore康子

豪:Lion Resources社のWA州Kathleen Valleyリチウム・タンタルプロジェクト、PFS結果を発表

 2019年12月2日付けのメディアによると、豪Lion Resources社は12月12日、WA州で推進するKathleen Valleyリチウム・タンタルプロジェクトにおけるPFSの結果を発表した。マインライフは26年で2024年に生産開始予定。品位:Li2O 6%以上のリシア輝石精鉱の生産量は、平均295千t/年となる見通しである。また、同プロジェクトのCAPEXは240.5mA$、キャッシュコストは564A$/t、割引率8%における税引後NPVは507mA$、IRRは25%と試算されている。同社は、2020年に実施されるDFSでは副産物であるタンタルによって生じる追加的な利益が加算されるとし、高品位部の坑内掘りによる生産量の拡大ポテンシャルも検討されるとしている。

ページトップへ