閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
タンタル ニオブ レアアース/希土類
2019年12月20日 モスクワ 秋月悠也

ロシア:Zashikhinskoeレアアース鉱床の採鉱選鉱コンビナート建設に中国企業が参加へ

 2019年11月27日付けの地元報道等によると、Chelyabinsk Pipe Rolling Plant(ChelPipe)社と中国の製錬企業Inner Mongolia Baotou Steel社は2019年11月、Zashikhinskoeレアアース鉱床(Irkutsk州)の採鉱選鉱コンビナート建設プロジェクトに関する戦略的パートナーシップ契約に調印した。
 同コンビナートは、ロシアのプラントにタンタル原料とニオブを供給する。コンビナートには露天掘り鉱区、選鉱プラント、内部インフラ施設が含まれ、鉱石年産能力は102万t、操業開始は2024年を予定している。
 Zashikhinskoe鉱床は、Irkutsk州Nizhneudinsk地区に位置する。鉱石埋蔵量は34.5百万tで、五酸化ニオブ約105千t、五酸化タンタル8.5千tを含有する。鉱床開発ライセンスを所有するTechnoinvest Alliance社(ChelPipe傘下)は、2027年までに同鉱床に化学・製錬プラントを建設する予定である。

ページトップへ