閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2019年12月25日 ヨハネスブルグ 原田武

南ア:AngloGold Ashanti社、マリSadiola金鉱山を売却

 2019年12月23日付けメディアによると、AngloGold Ashanti社のDushnisky CEOは、マリのSadiola金鉱山(同社41%シェア所有)をドバイ・ベースのAllied Gold社に105mUS$で売却した。本条件は、同氏が2018年11月に新CEOになった直後に売却予定としていた3つの大型案件の一つであり、今回のSadiola金鉱山以外に残された案件として、アルゼンチンCerro Vanguardia金鉱山、南アMponeng金鉱山及び尾鉱回収事業が売却対象として挙げられている。Dushnisky CEOは、「この取引は、ポートフォリオを合理化し、長期的には最小限の資産に集中し、規律ある資本配分戦略に沿ったものである」とした。

ページトップへ