閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
コバルト リチウム
2020年1月8日 北京 塚田裕之

中国:寧徳時代社、年間生産能力30GWh駆動用バッテリー事業の建設開始

 現地報道によれば、寧徳時代新エネルギー科学技術株式有限公司は、四川省宜賓市で駆動用バッテリー事業を展開する。同社子会社である四川時代新エネルギー科学技術有限公司を本事業の実施主体に設定し、寧徳時代社が100億元を投入し、駆動用バッテリー工場を建設、年間生産30GWhを見込む。本事業は2期に分けて建設予定で、第1期における投資総額は45億元、年間生産規模15GWhの生産ラインを建設する。第2期における投資総額は55億元で、同様に年間生産規模15GWhの生産ラインを建設する予定としている。建設期間については、それぞれ第1期建設開始から26か月以内、第2期の建設は第1期事業が生産開始後の2年間以内に開始する予定。

ページトップへ