閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2020年1月15日 メキシコ 佐藤すみれ

メキシコ:加Magna Gold社、San Judas金プロジェクト買収に係るオプション契約を締結

 2020年1月9日付け地元紙は、加Magna Gold社(本社:バンクーバー)がSonora州に位置するSan Judas金プロジェクト買収に係るオプション契約を地元の土地保有者と締結したことを明らかにした。同プロジェクトは州都Hermosilloから北西240kmのTrincheras市に位置し、このエリアはSonora州のCaborca金ベルト地帯南部にあり、墨Fresnillo社のLa Herradura金鉱山、Soledad-Dipolos金鉱山、Nochebuena金鉱山や加Goldgroup社のCerro Colorado金鉱山、加Alamos Gold社のEl Chanate金鉱山などが操業を行っている。同プロジェクトは初期探鉱プロジェクトであり、鉱床はLa Herradura鉱山やAlio Gold社のSan Francisco金鉱山と近い鉱化作用であるとみられている。なお、Magna Gold社は土地保有者に対し1.68mUS$を60か月の間に支払うほか、1.5mUS$を上限にNSRの1.5%を支払うことが条件となっている。Magna Gold社は現在、地質構造マッピングやトレンチサンプリングなどの総括的な地表探査プログラムを進めている。

ページトップへ