閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ニッケル PGM(白金族)
2020年1月20日 ロンドン 倉田清香

フィンランド:Palladium One社、Läntinen Koillismaaプロジェクトの製錬純益ロイヤルティを買い戻し

 2020年1月9日付けの加Palladium One社のプレスリリースによると、同社は、フィンランドで行われているLäntinen Koillismaa PGM・ニッケル・銅プロジェクト(パラジウムが主要成分)におけるHaukiaho鉱床の2%のNSR(Net Smelter Return Royalty)ロイヤルティを買い戻すための覚書の締結手続きに入ったと発表した。「Haukiaho鉱床は現在ロイヤルティ・フリーの状況で、既存のNSRロイヤルティを買い戻すことによって、本プロジェクトの利益の外部流出を防ぐことが可能となり、また、将来の選択肢を増やすことにつながる」と同社のDerrick Weyrauch CEOはコメントした。予備調査ボーリングによると、鉱物ゾーンは少なくとも12km延長していると示している。Haukiaho鉱床は近くのKaukua鉱床と多くの類似点があるが、Haukiaho鉱床のほうが有望な銅・ニッケル鉱床としての可能性を有している。買収手続きは2020年1月中に完了する予定。

ページトップへ