閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2020年1月20日 北京 塚田裕之

中国:広西チワン族自治区政府、鉱業権の譲渡管理を強める

 安泰科によれば、広西チワン族自治区自然資源庁は、「広西チワン族自治区の鉱業権譲渡管理方法(暫定案)」を公表した。本暫定案は、鉱業権譲渡の範囲、コンセプトと譲渡の原則を明確に定め、鉱業権の入札、競売、上場及び協議方式という4種類で譲渡する場合においての、譲渡条件、譲渡のための事前作業、譲渡計画管理及び競争に適する譲渡、協議式譲渡または探査権から採掘権への転換等、3種の鉱業権の譲渡について定める。また、鉱業権の譲渡活動の規則化を図るため、鉱業権の譲渡契約管理を実施し、自然資源主管部門による鉱業権の譲渡業務における監督権限、監督及び監督を受けるときの方法等を明確に定めた。自然資源部は審査認可権限を持ち、自治区政府が一本化を進めている特定鉱種である場合、その譲渡計画書を自治区政府に報告し、審査認定を行わなければならない。特定鉱種でない場合、自治区政府による審査認定を廃止し、代わりに広西自然資源庁の鉱業権譲渡委員会から自治区クラスの鉱業権譲渡計画を審査認可を得る。鉱業権の譲渡期間を短縮させることができる。

ページトップへ