閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
アンチモン
2020年1月20日 北京 塚田裕之

中国:五鉱希土集団有限公司、華鈺鉱業社とアンチモン取引分野での戦略的協力協定を締結へ

 安泰科によれば、2019年12月31日、華鈺鉱業社は、五鉱希土集団有限公司と北京で戦略的協力協定を締結し合意した。合意内容は、アンチモン取引分野での協力事業展開、アンチモン製品生産や加工貿易分野における協力事業の強化、チベット自治区で合弁会社を立ち上げ、主にアンチモン及びアンチモン製品の取引業務を行い、現在または今後所有する全てのアンチモン関連製品における取引業務を全て合弁会社が管理しコントロールする、というもの。両社はハイレベル戦略的対話体制を築き、両社の協力事業及び重要課題について適宜意見交換を行い、協力事業の重要事項について議論する。同時に、事務レベル連絡体制を築き、協力協定を推進し、協力業務実施中に生じた問題の早急解決を図る。
 中国五鉱集団有限公司はレアメタルとアンチモン事業を運営実施するために五鉱希土集団を設立し、数多くのアンチモン資源を保有している。アンチモン鉱山の採掘、製錬と末端高度加工事業の一体化を実現し、現在市場をけん引している。華鈺鉱業社の定期報告書によると、海外にて建設中のプロジェクトの稼働に伴い、非鉄金属分野や有価金属分野におけるポジションが高くなり、世界的にも重要なアンチモン精鉱生産会社になる見込み。世界市場の15%近くのアンチモン金属を提供することができる。今後世界のアンチモン業界での価格決定権や意思決定権に影響力を有する見込み。

ページトップへ