閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2020年1月21日 バンクーバー 武市知子

英:英Endeavour Mining社、評価額で合意に至らず、英Centamin社の買収計画を断念

 2020年1月15日付けの加メディアによると、2019年12月初旬に英Endeavour Mining社は英Centamin社に対して2.5bC$の株式交換を通じて買収提案を行い、これを受け約6週間にわたり交渉が行われたが、両社間で合意に至らず交渉は破談となった。
 Endeavour社はCentamin社から提供された情報の質が十分ではなく最終提案に至らなかったとしているが、Centamin社はこれに反論、協議は十分に行われ機密ファイルも多く提供したが、評価額で見解が異なったとしている。
 買収交渉が破断すると多くの場合、ターゲットとなった会社の株価は下落するが、今回もCentamin社の株価はロンドン為替市場で7%下落した。Centamin社は今後も買収先として候補に挙がる可能性があるとするアナリストもいる一方で、今回のEndeavour社の決定は賢明だと考えるアナリストもいる。

ページトップへ