閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
クロム
2020年1月21日 ヨハネスブルグ 原田武

南ア:Glencore、Rustenburgフェロクロム製錬所の閉鎖の可能性を検討

 2020年1月17日付けメディアによると、Glencoreが南アRustenburgフェロクロム製錬所(Glencore79.5%、Merafe Resources20.5%シェア)の操業維持が困難とし、閉鎖を検討すべく関係者に南ア労働関係法第189条に基づく通知を行った。同通知において、Escomによる不安定な電力供給、料金の値上げ及び炭素税の負担がある中で、老朽化した電気炉の操業を維持していくには財務的に困難であるとした。同製錬所の閉鎖が665人の失業に繋がることを示唆する一方で、あらゆる代替案を検討するとした。同製錬所は過去2年間に約700mR(48mUS$)の損失を出しており、2020年には約500mZAR(南ア・ランド:約35mUS$)の損失を出すと予想されている。

ページトップへ