閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル 亜鉛 鉄鉱石 ニッケル
2020年1月28日 北京 塚田裕之

米・中国:中米貿易協議「第1段階」ベースメタル市場への影響は限定的

 2020年1月15日、米中両国は、米国で貿易協議「第1段階」の合意文書に署名した。中国は今後2年間で2017年比で総額200bUS$相当について米国からの輸入を増やす。主にエネルギー、農産品及び工業製品の調達である。
 エネルギー市場分野では、主に原油、LNG、化学工業製品及び石炭について過去2年間で52.4bUS$相当の製品を輸入しており、2020年には18.5bUS$に拡大、2021年には33.9bUS$に拡大する。農産物市場分野では、2020年に米国から12.5bUS$相当の製品を輸入し、2021年には19.5bUS$相当の製品輸入へ拡大する。さらに中国は毎年5bUS$の農産物輸入を増やす。工業製品分野では、2020年及び2021年、米国から77.7bUS$相当の製品の輸入を増やす。そのうちベースメタル及び鉄鉱石市場に関わるものは、工業機器、電気設備、機械、飛行機、自動車及び鋼材であり、工業製品の調達規定の中に関連する業界が比較的集中しており、ほぼ産業界の末端製品に関連するものが多い。製品の付加価値も比較的高く、原材料価格における依存度が比較的低いため、ベースメタルや鉄鉱石市場への影響は限られ、間接的なものである。

ページトップへ