閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2020年1月29日 シドニー Whatmore康子

豪:WesTrac社、WA州Collie地域に米国外で世界初となる自動走行トラックの運転訓練施設を建設

 2020年1月23日付けの地元メディアによると、米国Caterpillar社の豪州ディーラーであるWesTrac社は、WA州Collie地域のCoolangatta Industrial Estateに米国外で世界初となる、Caterpillar社製自動走行トラックの運転訓練施設を建設すると発表した。WesTrac社はこの訓練施設の建設において、WA州政府の助成金制度であるCollie Futures Fundから2.7mA$の助成金が支給される。同訓練施設は、訓練生の受け入れを2020年5月から開始予定で、年間300人以上の応募が予想されている。Collie地域は伝統的な石炭産業地域である一方、近年はクリーンエネルギーへの移行の動きや、近接のMuja火力発電所が2022年から段階的に閉鎖される予定であることから石炭産業の存続に懸念が生じているが、WA州McGowan首相は、「WA州政府は、持続的な雇用創出などを通じて、Collie地域の長期に渡る繁栄を確かとすることに注力している。今回建設される自動走行トラックの運転訓練施設が、Collie地域の産業拠点としての歴史を継続させることになるだろう」と述べた。

ページトップへ