閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2020年1月29日 ロンドン 倉田清香

エジプト:新鉱業規制において、ロイヤルティを最高20%までに制限すると公表

 2020年1月15日付けのメディア情報によると、エジプト内閣は、鉱業会社がエジプト政府とJVを設立する必要を無くすとともに、ロイヤルティを最大20%に制限する新たな規則を公表した。これは、長年民間セクターが要求してきたものである。同内閣によると、JVの設立に関しては、これまではEgyptian Mineral Resources Authority(EMRA)が最低25%の所有権を持つJVを設立する権利を保有していたが、EMRAと民間鉱業会社の鉱業協定が規則によって承認されれば、民間鉱業会社は必ずしもエジプト政府とJVを設立する必要がなくなるほか、鉱業会社は鉱石の種類に応じて定められた5~20%の範囲のロイヤルティと同時に、鉱山や採石場の使用料を支払う必要がある。

ページトップへ