閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2020年2月4日 サンティアゴ 椛島太郎

チリ:Cochilco、2030年までの国内銅生産を予想 ピークは2027年の7.3百万t

 2020年1月27日付けの地元メディアによると、Cochilcoは2030年までの年間国内銅生産量を、2030年には2019年比20.5%増の7.04百万tとなるが、生産量のピークは2027年の7.33百万tと予測している。カソードを生産するSxEwプラントが31から19に減少し、10年間で生産量は52.6%減少する。一方、精鉱による銅生産量は増加し、2030年には銅分で6.3百万tに達すると予想している。

ページトップへ