閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2020年2月4日 ヨハネスブルグ 原田武

南ア:鉱山会社による発電計画、国の許認可次第

 2020年1月28日付けメディアによると、南ア鉱業協議会は南ア鉱山会社による609MWの発電計画があるものの、国の許認可が待たれていると語る。主に太陽光発電であり、自らの鉱山操業に使われるという。例えば、南アSibanye Gold社は、50MWの国の承認を得ているが、少なくとも追加で150MWの承認を必要としていると同社は語る。南ア太陽光発電産業協会によると、10MW以上の自家発電について、国のライセンス取得に多くの時間を要しており、発電プロセスについて、可能な限り早く行う必要があるとした。

ページトップへ