閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石 クロム
2020年2月13日 ヨハネスブルグ 原田武

モザンビーク:Maputo港の取扱実績増加

 2020年2月10日付けメディアによると、モザンビークMaputo港における2019年の取扱実績が21百万tに達し、2018年実績19.5百万tを上回った。クロム及びマグネタイトの取扱量が増えており、特にクロムの取扱量は全体の30%を占め6.4百万tであった。また、コンテナターミナルの拡張に伴い、コンテナ輸送量は前年比53%増となっている。自動化システム導入も開始し、運用効率と安全性が向上した。港湾改修工事は2020年に完了する予定であり、一層の港湾荷役の効率化が期待される。

ページトップへ