閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2020年2月18日 リマ 栗原健一

ペルー:持続鉱業開発委員会、報告書を政府に提出

 2020年2月13日付け地元紙によると、持続的な鉱業開発を目的とした政策・規則提案を目的として2019年10月12日に発足し、鉱業一般法を含む現行法規の見直しや幅広い層からの意見聴取などを行っていた持続鉱業開発委員会は、2020年2月13日、首相府(PCM)に対して報告書を提出する見通しである。
 本委員会のメンバーを務めるTamayo元エネルギー鉱山大臣は、報告書の提出後、報告内容やその結論についての理解を深めることを目的として、政府との協議期間を設けること、また委員会の業務が終了した後、政府は委員会からの提言内容を一般公開する予定であることなど明らかにした。
 一方Cauti鉱山副大臣は、委員会による提言の中には、鉱業において最も重要でありながら、ここ2年間にわたり投資や活動が落ち込んでいる探鉱の推進を目的とした改正が含まれているとコメントした。

ページトップへ