閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
コバルト ニッケル マンガン
2020年2月21日 ヨハネスブルグ 原田武

DRコンゴ:ERG社、Metalkol RTRプロジェクトのコバルトを使用したNCMの前駆体生産プラントを検討中

 2020年2月19日付けメディアによると、Eurasian Resources Group(ERG)は、リチウムイオンバッテリーに使うニッケル・コバルト・マンガン(NCM)の前駆体を生産するプラントの建設について、パートナーといくつかの候補地を挙げて検討している。同プラントにおいて、同社がDRコンゴにて操業するMetalkol RTRプロジェクトの廃滓から回収されるコバルト水酸化物を使用する。ニッケル硫化物は、他の会社から調達するか、同社がニッケル原料を使用して製造するかを検討中。同プラントは第一段階として、NCM90千t/年の出荷を想定している。

ページトップへ