閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2020年2月25日 シドニー Whatmore康子

豪:Rio Tinto、WA州Pilbara地域産鉄鉱石の2020年暦年輸出数量をサイクロン「Damien」の影響で下方修正

 2020年2月17日付けのメディアによると、Rio TintoはWA州Pilbara地域で操業するTom Price鉱山やParaburdoo鉱山などからの2020年暦年における鉄鉱石輸出数量予測を、2月10日にWA州を襲ったサイクロン「Damien」で生じた操業への支障やインフラへの障害を理由として330~343百万tから324~334百万tへと下方修正した。Rio Tintoは、同地域においてはサイクロンの通過後に操業は再開されたが通常の操業レベルに戻るまでには時間を要し、道路、電気、通信、宿泊施設などのインフラにも障害が出ているとしている。

ページトップへ