閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
クロム
2020年2月26日 ヨハネスブルグ 原田武

南ア:Glencore・Lydenburgフェロクロム製錬所、スイスのクリーンエネルギー技術の導入を決める

 2020年2月21日付けメディアによると、Glencoreの南ア操業部門(GOSA)が操業するLydenburgフェロクロム製錬所は、スイスのクリーンエネルギー技術会社Stirling社とサービス契約を締結し、同製錬所の残留フレアガスからの熱エネルギーを電気に変換する発電ユニット(25 PWR BLOK 400-F)の導入を決めた。同ユニットの25台をフル稼働させることで、製錬所における使用電力の約6%を賄うことができ、年間約80千tの炭素排出量の削減に繋がるという。必要な許認可やその他の必要要件を年内に完了し、その後、発電ユニットの建設が開始される。最初のユニットが2021年5月までに稼働する予定。

ページトップへ