閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2020年2月28日 ロンドン 倉田清香

英:Anglo American、2019年度決算公表

 2020年2月20日付けで英Anglo Americanが公表した2019年度決算(2019年12月末締め)では、EBITDAが前年比で9%上昇し、10bUS$となったと発表した。Mark Cutifani CEOは「ダイヤモンドと石炭の価格の弱さを相殺する貴金属と鉄鉱石の価格の強さ及び製品と市場の多様化から利益を得た」とした上で、「P101プログラム、Future Smart Miningの成果により、2012年と比較して、生産性は2倍、ユニットコストは29%減少し、EBITDAマージンは42%となった」とコメントしている。

ページトップへ