閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
コバルト レアアース/希土類 ニッケル マンガン リチウム
2020年3月9日 シドニー Whatmore康子

豪:WA州、2018/19年度におけるバッテリー鉱物資源の輸出額が6bA$に

 2020年3月3日付のメディアによると、WA州政府は、同政府が2019年1月より開始したバッテリー産業を奨励するイニシアティブ「Future Battery Industry Strategy」が功を奏し、2018/19年度におけるバッテリー鉱物資源の輸出額が6bA$となり、中でもレアアースは急速に伸びて355mA$となったことを発表した。また、WA州における2018暦年のバッテリー鉱物資源生産量が全世界の生産量に占める割合は、Liが57%、Niが7%と上位5位内、Mnが6%、Coが3%となった。WA州では2018/19年度にバッテリー関連産業の雇用が21%増加して14,150人となり、同州におけるバッテリー関連産業プロジェクトへの投資予定額は2019年12月の時点で建設段階または開発が決定済みのもので3bA$規模に、計画中のもので23bA$まで積み上がっているとされている。

ページトップへ