閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛
2020年3月24日 北京 塚田裕之

中国:江西銅業社の生産能力が95%まで回復、鉛亜鉛生産量が年度計画の112.9%を達成

 安泰科によれば、2020年3月4日、江西省所属企業のうち生産関連企業は、全てが生産・操業を再開した。操業復旧率は、現在95%に達している。従業員の復帰率は96%に達し、10億元以上の重要事業110件は全てが建設を再開した。江西銅業集団の操業率は、いちばん低い時期の65%から95%に戻った。鉱山や製錬も安定生産状況に達しており、銅精鉱中の銅金属量、銅カソード、鉛亜鉛等主要製品の生産量はそれぞれ年度計画の102%、100.3%、112.9%に達している。

ページトップへ