閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
リチウム
2020年3月26日 メキシコ 佐藤すみれ

メキシコ:Sonoraリチウムプロジェクト、COVID-19の影響により開発に遅れ

 2020年3月23日付け地元紙は、英Bacanora Lithium社が保有するSonoraリチウムプロジェクトに関し、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を受け開発に遅れが生じていることを報じている。同プロジェクトの権益を保有する中・Ganfeng Lithium社(贛峰リチウム業社)は、他の中国企業と同様に渡航制限を受けたことから作業に数週間の遅れが生じ、現在は同社が保有するパイロットプラントにおける作業及びプロジェクト開発作業は再開しているものの、エンジニアリング及び機材調達は2020年第3四半期頃にずれ込むとみられている。以前に贛峰リチウム業社はBacanora社に対しEPC事業案を提出していたが、Bacanora社によると、現在はCOVID-19の影響により定期的に同事業案を見直している。なお、Bacanora社CEOによると、同社が保有する資本は現金47mUS$以上であり、COVID-19の継続的な影響に耐えうる状況にあるという。

ページトップへ