閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2020年3月26日 シドニー Whatmore康子

豪:豪連邦政府、COVID-19対策として新たな補助金枠66bA$を発表、鉱業にも恩恵の見通し

 2020年3月23日付の地元メディアによると、豪連邦政府は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行によって影響を受けた事業のセーフティーネットを拡大するため、先に同政府が発表した17.6bA$の助成金枠に加え、新たに66bA$の補助金枠を設けると発表した。同政府はこの拠出をCOVID-19が経済に与える打撃を緩和する計画の第2段階であるとしており、これによって中小企業を対象とした助成金の現金支給額は1社当たり20~100kA$と、前回の経済刺激助成金枠による支給額2~25kA$から大幅に増額することになった。この助成金は、企業が従業員の雇用と給与支払を継続することを目的としており、豪連邦政府がCOVID-19の蔓延を防止するために海外への移動を規制していることで打撃を受けている豪州の鉱業にとっても恩恵となるとメディアは報じている。

ページトップへ