閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛
2020年3月27日 モスクワ 秋月悠也

ロシア:Korbalikhinskoe鉱床開発、追加資金調達へ

 2020年2月21日付の地元報道等によると、Sberbank、VEB.RFとUral Mining and Metallurgical Company (UMMC社)グループは、Korbalikhinskoe多金属鉱床開発及びRubtsovskaya選鉱プラントの鉱石年間処理能力150万tへの拡大改修プロジェクト実施のため、プロジェクトファイナンスの条件規定書に調印した。
 プロジェクト費用は総額38bRUBで、うち24bRUBをシンジケート参加金融機関の融資により調達し、資産・設備の購入、建設・据付工事の支払いに充てる。
 Korbalikhinsy鉱山はアルタイ地方Zmeinogorsk地区に位置し、ロシア最大の多金属鉱床の坑内掘り開発が可能である。鉱床の鉱石埋蔵量は2.4百万tで、高品位の亜鉛の他、銅、鉛、金、銀が含まれる。

ページトップへ