閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2020年3月30日 ヨハネスブルグ 原田武

ザンビア:First Quantum社の銅生産は順調、南アのロックダウンを受けて輸送路の代替を検討

 2020年3月24日付け加First Quantum社の発表によると、ザンビアにおける銅鉱山(Kansanshi銅鉱山とSentinel銅鉱山いずれも同社100%所有)は、2020年当初からこれまでのところ、予想よりも多少良好な実績を挙げている。その一方で、新型コロナウイルス肺炎感染症に関連して、南アにおける港や輸送路における厳しい規制が引かれたことで、ザンビアの銅製品を代替経路による輸送を検討するとした。2019年の年間生産量は、Kansanshi銅鉱山で銅量230千t、Sentinel銅鉱山で銅量220千tであった。

ページトップへ