閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
グラファイト
2020年3月31日 ヨハネスブルグ 原田武

モザンビーク:Balamaグラファイト鉱山、豪Syrah Resources社が停止を発表

 2020年3月27日付け、豪Syrah Resources社の発表によると、モザンビーク・Balamaグラファイト鉱山の操業を3月28日から一時的に停止する。新型コロナウイルス肺炎感染予防のため、同国の国内外移動の制限をはじめ、規制が強化されたことに伴うもの。現状の在庫については引き続き発送する予定であるが、同鉱山からNakara港への輸送が規制される可能性はあるという。当期四半期末のキャッシュフローは、従来のガイダンスである64.6mUS$と概ね一致するとした。

ページトップへ