閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2020年4月6日 サンティアゴ 椛島太郎

チリ:Freeport-McMoRan社、COVID-19によりEl Abra銅鉱山 Sulfolixフェーズ2プロジェクトを中断

 地元メディアによると、Freeport-McMoRan社は、COVID-19の影響によりEl Abra鉱山のSulfolixフェーズ2プロジェクトの中断を発表した。同社は声明を通じて、「輸送システムの混乱により、請負業者が現場に出入りすることが困難となった。プロジェクトの一時停止により、労働者の健康を保護し、COVID-19予防策に集中することができる。」と述べた。本プロジェクトにより、El Abra鉱山は少なくとも10年間操業が延長され、更に検討中の選鉱場を新設するMillプロジェクトが実現すると2050年までの操業が可能となる。El Abra鉱山はカラマの北方75kmに位置し、51%の権益を持つFreeport-McMoRan社がオペレーターを努め、残り49%はCODELCOが所有する。

ページトップへ