閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ウラン
2020年4月8日 バンクーバー 川井隆宏

加:Cigar Lakeウラン鉱山、COVID-19の影響により生産活動を一時停止

 加Cameco社およびOrano Canada社は、加SK州北部に位置するCigar Lakeウラン鉱山での採掘および鉱石処理に係る操業の一時停止の合意を公表した。
 Cameco社は、高品位坑内掘り鉱山であるCigar Lake鉱山の採掘を行っており、鉱石はOrano社のMcClean Lake鉱石処理施設で処理されている。4週間のケア・メンテナンス期間ののち、状況に応じて同措置の延長がありうるとしている。
 Cigar Lake鉱山の権益はCameco社が50%、Orano Canada社が37.1%、出光カナダが7.9%、東京電力リソーシズが5%を保有している。

ページトップへ