閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
2020年4月8日 北京 塚田裕之

中国:2020年1~2月の中国の電解アルミ生産量、597万t

 上海金属網のデータによると、中国の2020年2月の電解アルミ生産量は、対前月比6.17%減の289万tで、対前年同月比6.45%増となった。2020年1~2月の電解アルミ生産量は、対前年同期比4.36%増の597万tであった。中国有色金属工業協会のデータによると、2月26日までのアルミ製錬設備稼働率は87.6%であった。全体から見ると、2020年初から現在に至るまでの電解アルミの稼働能力は想定より若干低く、一部の生産設備では新型肺炎拡大の影響により一時停止している。内モンゴル包頭市新恒豊エネルギー有限公司、内モンゴル錦聯アルミ材有限公司、四川博元アルミ業等製錬所は、未だ操業再開する目途が立っていない。一方、一部の情報によると、継続的に生産を継続している電解アルミ製錬所では新型肺炎拡大による影響がほとんどなく、減産・生産停止等は生じていない。2月の電解アルミ生産量が対前月比マイナス成長となったのは、2月の営業日数が少ないことに起因する。実際のところ、2月中の一日当たり生産量は多少増えているが、これは雲南省や内モンゴル等一部地域での生産能力拡充分が稼働しているためである。2月の生産量及び一日当たりの平均生産量はプラス成長を見せている。

ページトップへ